LOVECATS

フサ猫メルモ(♂)と飼い主ロッコの猫と映画とmadonnaと日常少々な、ねこちっくblog・・・・・現在休止中
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2004年8月~12月 鑑賞映画一覧【1】 

-----------------------------------------------------------------
2004年8月~12月 鑑賞映画一覧 54作品
-----------------------------------------------------------------
※タイトル : アイウエオ順/日付 : 鑑賞日
※タイトルをクリックするとそれぞれの感想記事へリンク
※劇場だけでなくレンタルやTV等で観たものも全てです。
※個人的評価をマーク5段階で表しています。
※私のレビューは大概ネタパレなので、まだ映画を見ていない方はご注意ください。
-----------------------------------------------------------------


【ア行】
2004/08/25 [★★★☆☆] アイス・エイジ
2004/12/21 [★★★☆☆] あの頃ペニー・レインと
2004/08/28 [★★☆☆☆] アバウト・シュミット
2004/09/27 [★★★☆☆] アンダーワールド
2004/10/30 [★★☆☆☆] イン・ザ・カット 
2004/09/21 [★★★★★] ヴァン・ヘルシング (at theater house)
2004/12/11 [★★☆☆☆] エデンより彼方に
2004/08/23 [★★★★☆] オーシャン・オブ・ファイヤー

【カ行】
2004/12/21 [★★★☆☆] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
2004/11/07 [★★★☆☆] キャットウーマン (at theater house) 
2004/10/26 [★★★☆☆] キル・ビル Vol.2
2004/08/27 [★★★☆☆] クリスティーナの好きなコト
2004/12/24 [★★☆☆☆] クリムゾン・リバー2~黙示録の天使たち
2004/10/27 [★★★☆☆] コンフィデンス
2004/10/29 [★★★☆☆] コールド マウンテン 
2004/09/28 [★★★★☆] ゴシカ

【サ行】
2004/11/01 [★★★☆☆] ザ・コア
2004/12/05 [★★★★★] シービスケット
2004/09/26 [☆☆☆☆☆] シティ・オブ・ゴースト
2004/11/06 [★★☆☆☆] 白いカラス 
2004/11/19 [★★★☆☆] シュレック2
2004/12/25 [★★☆☆☆] スパイダーマン2
2004/11/18 [☆☆☆☆☆] スリーウェイ 誘う女たち 

【タ行】 
2004/09/25 [★★★★☆] タイムライン
2004/11/12 [★★☆☆☆] タイムリミット
2004/12/16 [★★☆☆☆] ダンサー・イン・ザ・ダーク
2004/11/14 [★★★★☆] チョコレート 
2004/11/19 [★★☆☆☆] デイ・アフター・トゥモロー
2004/12/17 [★★☆☆☆] デブラ・ウィンガーを探して
2004/08/30 [★☆☆☆☆] トゥー・ウィークス・ノーティス
2004/12/06 [★★★★☆] ドッグヴィル

【ナ行】
2004/11/06 [★★★☆☆] 21グラム
2004/12/04 [★☆☆☆☆] 二重誘拐
2004/11/03 [★★★☆☆] ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 
2004/11/11 [★★★☆☆] ニューヨークの恋人 

【ハ行】 
2004/12/08 [★★★★★] ハウルの動く城(劇場)
2004/10/01 [★★★★★] バイオハザードII アポカリプス (劇場)
2004/12/24 [★★★★☆] パッション
2004/12/20 [★★☆☆☆] ピーター・パン2/ネバーランドの秘密
2004/12/26 [★★★★☆] ビッグ・フィッシュ
2004/10/09 [★★★☆☆] ファインディング・ニモ
2004/11/13 [★★★☆☆] ブルークラッシュ 
2004/10/08 [★★☆☆☆] ホーンテッドマンション

【マ行】 
2004/08/24 [★★★☆☆] マスター・アンド・コマンダー
2004/11/12 [★★☆☆☆] 真夜中の銃声 
2004/11/02 [★★☆☆☆] マリー・アントワネットの首飾り 
2004/10/28 [★★★★☆] ミッシング
2004/12/20 [★★★☆☆] ムーンライト・マイル

【ラ行】 
2004/08/24 [★★★☆☆] レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
2004/11/17 [★★☆☆☆] レディ・キラーズ
2004/12/06 [★★★★☆] 恋愛適齢期
2004/12/28 [★★★☆☆] ロッタちゃんと赤いじてんしゃ
2004/12/27 [★★★☆☆] ロッタちゃん はじめてのおつかい 

【ワ行】 
2004/08/18 [★★★☆☆] WATARIDORI



****************
原作本 books
****************

『ハウルの動く城』原作本
2004/12/17   魔法使いハウルと火の悪魔~ハウルの動く城1
2004/12/18   アブダラと空飛ぶ絨毯~ハウルの動く城2



⇒ 2005年1月~ 鑑賞映画一覧へ
スポンサーサイト
[ 2004/12/30 03:41 ] 鑑賞映画一覧 | TB(0) | CM(0)

スパイダーマン2 

スパイダーマン2スパイダーマン2
●監督 : サム・ライミ
●出演 : トビー・マグワイア(ピーター・パーカー/スパイダーマン)、キルステン・ダンスト(メリー・ジェーン・ワトソン)、アルフレッド・モリナ(オットー・オクタビアス/ドック・オク)、ジェームズ・フランコ(ハリー・オズボーン)、ローズマリー・ハリス(メイ・パーカー)、J・K・シモンズ(J・ジョナ・ジェイムソン)
●2004年 127分 アメリカ
●ジャンル : アクション
●個人的評価 : ★★☆☆☆

うぅ~ん、まぁまぁだったです。
前作がもひとつな感じだったので、今回は予告編を見てもオモシロそうだったし、
結構期待して観たなんですけど、やっぱり期待ハズレでした(´ヘ`;)

心優しい青年ピーターが、スパイダーマンとなり
グリーン・ゴブリンとの死闘を繰り広げてから2年。
ピーターは新聞社へ写真を売り込みながら、大学生活を送る一方、
スパイダーマンとしてニューヨークの街を守っていた。
しかし、メリー・ジェーンは念願の舞台女優の道を歩み始め、
親友のハリーは父の仇を取るためスパイダーマンへの復讐に燃えていた。

複雑な人間関係に悩みが増すばかりのピーター。
そんな時、謎の怪人ドック・オクが出現する。
4本の金属製人工アームを自在に操り暴れ回る
怪人を前に、スパイダーマン最大のピンチが訪れる。


正直、何も考えずに楽しめるただのアクションヒーロー映画だと思っていた私。
でも、そうではなかったってコト。
私はもっともっと派手なアクションを期待していたのよ。
潔く敵をなぎ倒す、かっこいいヒーロー。
それなのに、スパイダーマンってば悩める青年じゃん!
しかも悩みすぎてイライラしちゃったよ(笑)

とにかく前半は、ピーターの悩みがダラダラと続き
やっと後半になって、敵と戦ってみたりする。
だけどちっとも派手じゃないのよね。
スカッとする所がないとゆーか。

それとも『スパイダーマン』とは、もっと奥深いところで
感じて観なければならない映画だったのかしらん??
・・・それならヒューマンドラマにしろっつのーの!
そんなワケで、私の想像していたヒーロー像と違ったので(笑)星2つ~。
[ 2004/12/25 04:54 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

クリムゾン・リバー2~黙示録の天使たち 

クリムゾン・リバー2クリムゾン・リバー2~黙示録の天使たち
●監督 : オリヴィエ・ダアン
●出演 : ジャン・レノ(ニーマンス警視)、ブノワ・マジメル(レダ)、クリストファー・リー(ヘメリッヒ)、カミーユ・ナッタ(マリー)
●2004年 100分 フランス 
●ジャンル : サスペンス
●個人的評価 : ★★☆☆☆

『クリムゾン・リバー』の続編。
前作がイマイチだっただけに、
今回はちょっと期待を持って見たんだけど・・・。
前作と大差なく、大したサスペンスではなかったよ(*´д`;)…
やっぱジャン・レノは『レオン』が最高傑作になっちゃうのか??

ある日、フランス・ロレーヌ地方の由緒ある修道院で、
壁に掲げられたキリスト像から血が流れ出すという奇怪な事件が起こる。
さっそくパリから派遣されたニーマンス警視が、捜査を開始。
間もなく壁に埋め込まれた死体を発見する。
それは十字架のキリストと同じ体勢がとられ、
その死体の横には紋章のような印が残されていた。
一方同じ頃、若手刑事レダは麻薬捜査中、
キリストに似た傷だらけの男と遭遇し、彼を病院へ運ぶ。
やがて、その男は修道院の事件を調べているニーマンスの捜査線上にも、
浮かび上がってくるのだが…。


なんとなく真剣に見なかったので、ストーリーを把握できてないカモ(笑)
だってだって、途中で退屈になっちゃったんだもんっ!
オマケに眠くなるし・・・。
予告編に迫力負けだよっ。
予告編の方がおもしろいって、どゆこと??
・・・まぁ、映画にはよくあることだけどさ。
だいたいしょぼすぎる。
重みがない。
最後なんて簡単に封印を解かれて、
敵は自ら解いた封印で勝手に自殺しちゃうし、一体なんだったんだ・・・。
後編はなんかインディー・ジョーンズちっくに収まってるし。

だいたい襲ってくる修道院の男たちが、
人間離れしている時点で、オモシロクナイ!と、感じたさ。
ジャン・レノの渋さだけで持った映画だな。
あ~、ガッカリ・・・。
[ 2004/12/24 03:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
●監督 : スティーヴン・スピルバーグ
●出演 : レオナルド・ディカプリオ(フランク・W・アバグネイル)、トム・ハンクス(カール・ハンラティ)、クリストファー・ウォーケン(フランクの父親)、マーティン・シーン(ロジャー・ストロング)、ナタリー・バイ(ポーラ・アバグネイル)、エイミー・アダムス(ブレンダ・ストロング)、ジェニファー・ガーナー(シェリル・アン)
●2002年 141分 アメリカ
●ジャンル : 犯罪/ドラマ/コメディ
●個人的評価 : ★★★☆☆

高校生のフランクは尊敬する両親が離婚すると聞き、ショックで家を飛び出してしまう。
そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。
その後大手航空会社のパイロットに成りすますと、誰もがもののみごとに騙された。
これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し、巨額の資金を手に入れるのだった。
一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していた、FBI捜査官カール・ハンラティは、
徐々に犯人に迫っていくのだったが…


なかなか良かったです。
あんな若さで大それた詐欺を働いて、さらには大金を手にするあたりはもう天才だと思った。
コメディタッチでテンポ良く進むストーリーは特に退屈せず、最後まで楽しめた。
デイカプリオ演じるフランクは、やってることは凄いのに
時々子供っぽさを出すところなんかは、さすがな感じ。
最後はフランクを追い続けていたFBI捜査官カールが
まるで父親のように面倒を見た、というのもイイ話に仕上がった感アリ!

あとは1970年代の話なので、衣装とかがとってもサイケでオシャレ!
特にスチュワーデスの制服とか(・∀・)イイ!!
デイカプリオが仲間とのパーティーで着ていたセーターなんて、凄いオッサレ~なのよ。
70年代モノってステキよね♪

それから私的に地味に気に入ってるのは、
オープニングのアニメ。
色の付いた影絵みたいなアニメーションで、
これから始まるストーリーを映し出してるんだけど、
これまたオシャレだし、分かり易い。

こんな犯罪者が世にいたとは驚くばかりのストーリーです。
[ 2004/12/21 03:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

あの頃ペニー・レインと 

あの頃ペニー・レインとあの頃ペニー・レインと
●監督 : キャメロン・クロウ
●出演 : ビリー・クラダップ(ラッセル・ハモンド)、フランシス・マクドーマンド(エレイン・ミラー)、ケイト・ハドソン(ペニー・レイン)、パトリック・フュジット(ウィリアム・ミラー)、ジェイソン・リー(ジェフ・ベベ)、アンナ・パキン(ポレクシア)
●2000年/123分/アメリカ
●ジャンル : 恋愛/青春ドラマ
●個人的評価 : ★★★☆☆

なかなか良い青春映画だったんではないでしょか。
「うぁ、懐かしい~」と、この時代を懐かめる年齢ではないんですが、
でもやっぱり70年代って(・∀・)イイ!!って思いました。
全編通して流れるロックも知らない曲も多かったけど、
どれも今聴いてもカッコイイし、知ってる曲が聴こえてきたら嬉しくなってみたり・・・。
[ 2004/12/21 02:14 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

エデンより彼方に 

エデンより彼方にエデンより彼方に
●監督 : トッド・ヘインズ
●出演 : ジュリアン・ムーア(キャシー・ウィテカー)、デニス・クエイド(フランク・ウィテカー)、デニス・ヘイスバート(レイモンド・ディーガン)、パトリシア・クラークソン(エレノア・ファイン)、ヴィオラ・デイヴィス(シビル)
●2002年 107分 アメリカ
●ジャンル : ドラマ/ロマンス
●個人的評価 : ★★☆☆☆

1957年のアメリカだからじゃなく、なんか懐かしい雰囲気を持った映画だなぁ、と思っていたら、メイキングを観て納得!
これは"メロドラマ"だったのだ~。
[ 2004/12/10 03:20 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

シービスケット 

シービスケットシービスケット
●監督 : ゲイリー・ロス
●出演 : トビー・マグワイア(ジョニー・レッド・ポラード)、ジェフ・ブリッジス(チャールズ・ハワーズ)、クリス・クーパー(トム・スミス)、エリザベス・バンクス(マーセラ・ハワーズ)、ウィリアム・H・メイシー(ティック・トック・マクグローリン)、ゲイリー・スティーヴンス(ジョージ・アイスマン・ウルフ)
●2003年 141分 アメリカ
●ジャンル : ヒューマンドラマ
●個人的評価 : ★★★★★

とっても良い作品!
競馬には興味はない私でも(でも馬は大好き♪)
物語にのめり込めるストーリーでした。
役者もイイトコ揃いだし、何より脚本がいいんだなぁ。
素直に・・・感動した!(by,小泉そーり)

アメリカの世界恐慌下で、息子を亡くし妻にも去られてしまった自動車王ハワーズは、
その後運命的に出会った女性マーセラと再婚。
マーセラの影響で馬に興味を持ったハワーズは、競走馬を育てることに。
[ 2004/12/05 04:29 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ロッコ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。