LOVECATS

フサ猫メルモ(♂)と飼い主ロッコの猫と映画とmadonnaと日常少々な、ねこちっくblog・・・・・現在休止中
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ1周年記念「メルモがやって来た、あの頃 vol.2」 

昨日から続いて第2弾!
今日もメルモのちびっこ時代を紹介していきますヨ~~~ヽ(^∀^)ノ


メルモが来た頃6
この頃はたっぷり寝て、たっぷり遊んで、たっぷり食べるのがお仕事でした。
何をしていてもかわいくって・・・もぉメロメロな毎日!
(って、今でもメロメロなんだけどwww
スポンサーサイト
[ 2005/07/31 19:34 ] イベント・お祭り | TB(0) | CM(8)

ブログ1周年記念「メルモがやって来た、あの頃 vol.1」 

3日後の8/1は私がブログを書き始めてちょうど1年!
そこで今日から3日間、1周年記念としてメルモがウチにやって来た頃の
ちびっこ時代の写真なんかを紹介していこうと思っています。
みなさま、3日間どうぞお付き合いくださいまし(*´∀`*)♪
[ 2005/07/30 17:54 ] イベント・お祭り | TB(0) | CM(11)

ブログ更新ジェネレーター?? 

いやっほう!
寝る前にブログを更新するのが日課になりつつあります…。

きょうもおきたら午後でした。
流れ行く雲をぼんやり見たり、雲の種類をネットで調べたりしてました。
それに関して驚きの情報を入手しました。
ちょっとここには書けないのですが、いやあ、まさかナニがアレとは…。


♪ けさ君の夢を見た。
君が蛇口になってる夢を。その蛇口からは何が出る?
by ブッセ

と、そんな感じで生きております。
[ 2005/07/29 16:34 ] 日常 | TB(2) | CM(6)

メルモからの暑中見舞い。 

メルモの暑中見舞い

台風一過で再び猛暑!
今日も激暑でメルモも飼い主もグッタリしておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
ココ大阪では33℃。
なんと静岡では36℃と、ありえね~気温をかもし出しています。

しかーし『チーム・マイナス6%』のメンバーたるもの、
冷房ガンガンではさらに地球温暖化に拍車がかかり、
住み良い地球からは程遠くなってしまいますワヽ(;´Д`)ノ
なもんで、ワタクシ冷房はせずにドライで頑張っております(笑)

そんなこんなで、まだまだ暑い日が続きますがみなさんも、
夏バテや夏風邪などには気をつけて、この夏を乗り切って下さいネ(* ^ー゚)

とゆーワケで。
メルモと飼い主ロッコからの、暑中見舞いでした☆

* * * * *
このカードをお持ち帰りしたいと言う奇特な方は、
コメント欄に一言頂ければ、どうぞご自由にお持ち帰りくださいまし♪
* * * * *




↓フサ猫メルモに応援の1票を↓
★暑中見舞いを受け取ったら・・・( ・∀・)つ〃∩ポチッとにゃ~




↓でもって、いろんな方の暑中見舞いカード集めてみました♪

イメージバトン。 

前に「*** CCC ***」のsofたまから何やら『イメージバトン』なるものが回ってきていたので、
やっとこ今日、答えてみたいと思います。
こういう企画モノは結構好きなので、嬉しかったりします(´∇`)

そんな、イメージバトンとは・・・

廻ってきたキーワードから連想するキーワードを書いて3人に廻す

んだそうです。

(1)sofたまから受け取ったキーワード 

     光線

    (教室→料理→愛情→PEACE→写真撮影→光線…と続いてきました)


(2)私がイメージしたもの

   sofたまの「光線」から私がイメージしたのは・・・

     ウルトラマン

   もちろん彼の必殺技"スペシウム光線"のことですワ!'`,、 ( ´∀`;) '`,、

(3)バトンを回してくれたsofたまにメッセージ

     sofたまのキレイなイメージからは程遠く、
     素直に頭に浮かんだ言葉が↑コレでした~(;´∀`)

(4)まわさせていただく方

     * ねじ式日記 / おこげさん
     * 山猫の缶詰。 / アザラシーズさん
     * Nonsakura's Diary / Nonsakuaraさん      

    以上の3人の方たちです。
    私がイメージした「ウルトラマン」からさらなるイメージで浮かんだ言葉で、
    次の3人の方にバトンを渡してください☆
    気が向きましたら、よろしくお願いします。
    もちろん前回の『ミュージカル・バトン』同様に強制ではないので、
    スルーOK、もしくはいつやってもOKってコトで♪


sofたま、楽しいバトンをありがとぅ~~~(´▽`)!




*** 後日談 ***
でもって数日後回答してくれた、Nonsakuaraちゃんとアザラシーズさんは、
ナント同じイメージで私の「ウルトラマン」から「スプーン」とイメージされました!
その中でアザラシーズさんの飼い猫ゲンマさんが、見をもって体験してくれたので、
↓に紹介させていただきまァす☆
[ 2005/07/26 22:43 ] イベント・お祭り | TB(3) | CM(7)

メルモのオトナ宣言。 

飽きた1
ほれっ、メルモの大好きなネズミちゃんだよ~♪

メルモのチビ分身。 

チビ分身1
春の間中、激しく抜けていた冬毛では1回のブラッシングで、
ピンポン玉大の分身ボールが出来たけど、夏の今ではほぼ冬毛はなくなり、
ブラッシングしても出来る分身ボールもこんなにちっちゃい、パチンコ玉大。

チラ見え。 

zzzキバ1
数日前の野生化メルモはどこへやら。

ダナの災難。 

ダナの災難1
この猫ブログでは初主役の、ちょっと肥満気味チワワのダナ(♀)。
それはそれは、とんでもない災難の日でした。

一体彼女の身に何が起こったのかとゆーと・・・。

最近のチェリー姉さん。 

チェリー1
チェリー姉さん、最近元気が無かったんです。

ウララと一緒に散った花たち。 

このエントリはウララ亡くなる直前に下書きしておいていたものです。
風邪が治ったらUPしようと思っていました。
ところが、突然のウララの死
すっかりこのエントリのことを忘れていたんだけど・・・。
ウララを思い出したら、ちょうど同じ頃この花たちが咲いていたことを思い出し、
今日エントリすることにしました。
6月、ウチの庭に咲いていた花たちです。

******************************************************************

01-アジサイ(ブルー) 02-アジサイ(ピンク) 03-ガクアジサイ(薄青)
04-ガクアジサイ(ブルー) 05-カリフォルニアローズ 06-カリフォルニアローズ フィエスタ(スターダストピンク)
07-サフィニア エレガンテ(ホワイト) 08-サフィニア(レッド) 09-カーネーション(ピンク)
10-クレマチス(赤紫) 11-カラー(ホワイト) 12-チェリーセージ
13-セージ? 14- 15-マリーゴールド
16-ユリ(オレンジ) 17-ユリ(ホワイト) 18-ユリ(イエロー)

(↑clickで大きい画像の一覧が見れます)

この色とりどりの花たちは今、我が家の庭で咲き誇っている最中です。
毎年春になると咲くもの、今年の春に苗を植えて満開になったもの、といろいろです。
やっぱり花がある生活って、ペットがいる生活と同じくらいイイモノですよねェ。
そして今年は特にサフイニアとカリフォルニアローズを、
本に載っているみたいに、こんもり満開にさせようと頑張ってきました。
でもなかなか思うような形にならなくって、改めて花を育てるのって、
難しいぃ~って思いました。
説明書通りにはいかないんですよねェ~(;´∀`)

クレマチスなんかはいろんな色や種類があるんだけど、
今年はこのベルベットのような花びらをした赤紫色のものが咲きました。
とってもゴージャスな花びらなんです♪
まるでこのワタクシのようですわ! オホホホ
とか言ってみたり(笑)
そして6月と言えば、アジサイ。
季節を感じる花ですよね。
見ているだけで梅雨のジメジメを爽やかな気持ちにさせてくれる花。
唯一、雨が似合う花ですネ。

それにしても、カラーは毎年太くて大きな花がたくさん咲くのに、
今年はなぜかひょろろんっとしたのが1本だけ・・・(´;ω;`)
なんでだろ??

私の癒しの時間はペットと戯れるコト以外に、花を育てることでもあり・・・(*^-^*)
そんなワケで、春から夏にかけて咲く季節彩るロッコ邸の庭からお送りしました!

Flower Photo ぴーぷる 四季彩々
[ 2005/07/18 18:40 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

ねこのきもち8月号。 

ねこのきもち8月号1
ねこのきもち8月号vol.3の特集は「猫は女性のほうが好き」というものでした。
ホントかよ~~~??と、疑心暗鬼しつつ読んでみる。
フムフム、なるほど。
実際に猫は女性と男性、どちらの方が長く傍にいるかなど、実験をしていました。
そしてその結果、やはり女性の方が男性より長く受け入れられるという傾向にありました。
その理由。

(1)アプローチの仕方で女性の方が、手の出し方や声が優しいこと。
  また目線も低めで積極的に接していたこと。
(2)猫慣れしている。猫の好きな体勢を取らせてくれる。
(3)猫の性質を知っている。急な動きや大きな音が嫌いなので、
  男性の力強い動作や野太い声に驚いてしまう。

と、いうことらしぃ。

たれメルモ。 

うだー1
毎日暑いですからー。

7月のメルモカレンダー。 

7月メルモカレンダー
もう7月も半ばだってゆーのに、今ごろメルモカレンダー作ったよ。
ウララのことですっかり忘れてたし・・・。

SUMMER!!
ってコトで、水色お魚さんですね。
夏なのでメルモもダレダレ写真で(;´∀`)

かまってメルモ。 

PC前1
かまってくれないなら、オレもやるー。

チーム・マイナス6% 

私も『チーム・マイナス6%』に参加しました!
チーム・マイナス6%とは・・・・・

深刻な問題となっている地球温暖化。
この解決のために世界が協力して作った京都議定書が、平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。
これを実現するための国民的プロジェクト、それがチーム・マイナス6%です。
[公式サイトより]

そしてこれが↓チーム・パス。
「チーム・マイナス6%」チーム・パス
ここに書いてある6つのアクションを起こそう、というもの。

地球規模でこれら身近なことから一人一人が気をつけていけば、
地球温暖化の原因であるCO2の削減に繋がるんですね。
私も普段、それほどエコについてとか考えてなかったけど、
この『チーム・マイナス6%』の存在を知って考え方が少し変わりました。

私たちの子孫が暮らしやすい地球であるために。
ほんの少しの心掛け、頑張ってみよ(^-^)

チーム・マイナス6%バナー1 チーム・マイナス6%バナー2

公式サイト : みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

★Yahoo!JAPANも参加していて、特集も組んでいます。
みんなで止めよう地球温暖化特集
[ 2005/07/15 18:25 ] イベント・お祭り | TB(1) | CM(2)

ハートの鈴チャーム。 

ハートの鈴1
前にペットショップで見つけた、ハート型の鈴のチャーム。
とっても気に入ってたので、今日こそはGetしてきた。
こういう鈴ってなかなかないんだよね(*´∀`*)

新しい家族について。 

新しくやって来た家族、ヨーキーの女の子のコトなんですが、
この子のコトは別ブログに書いていこうと決めました。
実はウララが旅立ってからウララの思い出を綴ろうと、
非公開でこっそりひっそり書いていたブログがあったんですが、
今回、新しい家族を迎えウララの思い出と共に、
ニューフェイスの思い出も作っていこうと思いました。

もし気に掛けてくださる方がいたら、ぜひその別ブログへ
ニューフェイスの顔を覗きに来てやって下さい(*^-^*)

ブログ名は『LOVE★YORKIE』です。

そして、お迎えした女の子は↓この子デス♪
ニューフェイス
LOVE★YORKIEへGO!

良かったら会いに来て♪ ⇒ LOVE★YORKIEへGO!

大変、大変! 

大変、大変って何が大変って・・・・、
またウチに新しい家族が増えちゃったヨ!!Σ(゚Д゚ υ)

経緯はこうです。
今日は久しぶりに(前にも触れましたが同居している)母と買い物へ行きました。
ちょっと遠出して奈良まで行きました。
そしてホームセンターにも寄りました。
ホームセンターの裏手にはペットショップがありました。
母が「ちょっと覗いてみよう」と言い出しました。
そこにはヨークシャーテリアのちっちゃいのが2人、いました。
私も母も「可愛いねェ」と言いながらウララを思い出しました。
私は悲しくなるから帰ろう、と言いました。
しかし母の答えは「この子を連れて帰る」、でした・・・・・。

ウララがイラストに?! 

今日はとっても嬉しいお話が・・・・・。
ナント、私が加入しているメルモニャイコン←このメルモニャイコンを作ってくれた、
ニャイコン同盟の主催者でもあり、そして可愛いアポニャンのいる猫ブログ、
"アポニャンといっしょ♪"のブログ管理人でもあり、しかーしその実体は・・・
なんとイラストレーターさん!のせんちゃんさんから、
亡きウララのイラストを描かせて欲しい、との申し出を頂いたのであるっ!!

キャ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!
信じられないっ★

何でもせんちゃんさんのところに来年の「年賀状の素材集」のお仕事が入っていて、
そこへ掲載する犬のイラストを探していたそうです。
そう!
来年は戌年なんですよねェ~。
・・・すっかり忘れていた私(;・∀・)

それで前からウララを「可愛い」と言ってくれていたせんちゃんさんが、
今回のウララの事故を知って、他のみなさん同様とても悲しんでくれました。
そして、このイラストを描かせて欲しいとの申し出。
私はとっても嬉しくなりました。
だって、ウララがせんちゃんのステキなイラストで蘇るんだよ!
今から考えてもドキドキワクワクしちゃいます(*^-^*)♪

どーしよ、今から興奮中(笑)
ちなみに水彩画なんですって。
どんなステキなイラストになるかホントに楽しみです。
せんちゃんさん、ぜひとも頑張ってくださ~い!

でもでも本職サイトのillustclub.comを拝見すると、とても才能豊かでイラストの幅も広く、
ニャイコンのようなキャラクターちっくなものからリアルなものまで、
何でもこなしていらっしゃいます。
なのでウララのイラストの他にもきっとステキなイラストの素材集が
出来上がるんだと期待しています。

そして今回、ウララのこともブログで触れてくれました
メルモ中心にしていたブログだったために、ウララの登場は数える程度だったけど、
それでも"ウララの笑顔ファン"だったとまで言ってくれたせんちゃんには、
本当に感謝しています。
ウララがいなくなってこんなにいろんな人が悼んでくれるなんて・・・。
そして今回のお話。
人生って悲しいことだけじゃないな、って思いました(*^-^*)

せんちゃんさん、ありがとう~~~!!
[ 2005/07/12 23:15 ] 虹の橋から | TB(0) | CM(4)

メルモの寝顔ではっぴー。 

チラッ1
メルモの寝顔をジィ~ッと見てたら、

チラッ2
幸せな気持ちになった。

チラッ3
そして、ジィ~ッと見てたのを感づかれた私。


えっと、関係ないけど。
今日晩ご飯を作っている時に、スライサーでにんにくをスライスしていたら、
自分の人差し指もほんの少しスライスした。
今までに無い痛みを体験する・・・。
指先ってほんのちょっと切れても超痛いのね。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

私のドジッぷりに、ウララもきっと笑ってるね(;´∀`)

3人一緒。 

3人一緒1
ウララがいなくなったのをわかっているのかな。
この3人が一緒なんてあんまり目にしない光景だよ。
[ 2005/07/10 01:16 ] 虹の橋から | TB(0) | CM(10)

ウララの思い出。 

今日は七夕。
ウララも織姫様と彦星さまとの逢瀬のように、天の川を渡ったのかな。
ウララの死から10日が経ち、ようやくウララの死をまっすぐ受け止められるようになりました。
泣いてばかりいても仕方ないもんね・・・。
誰とだっていつかはお別れする時が来る。
それがちょっと早く来すぎただけなんだよね。
それに泣いてばっかじゃ、ウララだって悲しむよね。
そう思って、今は自分を責めないでウララとの思い出を大事に、
そしてこれからの生活のために前向きになろうと決めました。
自分を責めてもウララが帰ってくるワケじゃないから・・・。

いろいろと温かい言葉を下さったみなさんには本当に勇気づけられ、
私も随分と元気を取り戻すことが出来ました。
自分の事のように捉え励ましてくれたみなさんには「ありがとう」の他には、
感謝の言葉が浮かびません。
ブログをやっていて良かった、と今回ほど思ったことはありませんでした。
このことはずっとずっと、ウララの思い出と共に私の心に留まっていることでしょう。
本当にありがとうございました!

そしてイジケてないで、ウララとの思い出に向き合うことにしました。
ブログを書くことは、悲しみを忘れられる一つの方法でもあったりもして。
たった2年9ヶ月の短すぎる命だったヨーキーの女の子、ウララ。
そんなウララを思って、今日はウララがウチに来てから最近までの思い出を、
遡って見てみようと思います。

(画像clickで拡大)
ウララが来た日1 ウララが来た日2 ウララが来た日3
こんなにちっこくて片手に乗るくらいの大きさだった頃のウララ。
ヨチヨチ歩きで本当に可愛かった・・・(*^-^*)
そんなウララが家族になったのは、2002年10月26日のことでした。

生後2ヶ月1 生後2ヶ月2 生後2ヶ月3
生後2ヶ月くらいのウララ。
この頃からおもちゃで遊ぶのが大好きだったよね。
メルモにもおっかなびっくり近寄って、遊んでもらおうとしてたね。

生後3ヶ月1 生後3ヶ月2 生後3ヶ月3
生後3ヶ月。
メルモは男だし母性がある子じゃないけど、気が向いた時はたまにウララと遊んであげてた。
もちろんちゃんと手加減して遊んでくれた。
ウララも楽しそうだったよ。
[ 2005/07/07 00:52 ] 虹の橋から | TB(0) | CM(11)

ウララの死。 

先日ご報告したウララとの最後のお別れから、4日が経ちました。
もう4日・・・まだ4日・・・。

まずは今回の件でコメントくださったたくさんの方たちにお礼を・・・。
みなさんには本当に温かい言葉と励ましを頂いて、私もとても気持ちが安らぎました。
顔も知らないネット世界でも、こんなにも人の痛みや悲しみに、
温かく声を掛けてくれる人たちがいることにも感動し感謝しました。
身近な人の言葉と同じくらい私の心に響いてきて、ホントに元気を貰いました。
悲しい涙と嬉しい涙がごっちゃになって、私の顔はグチャグチです。
ホントにホントに、心からありがとう。
お空のウララもきっと喜んでいると思います。


そんなウララはまだたったの2歳と9ヶ月でした。
まだこれから、という子がなぜ??
ずっとずっと自分を悔やんでいます。
老衰だったワケでもない、病気だったワケでもない・・・。
死の直前まで、いつものようにぬいぐるみを咥えて走り回るくらい、
元気いっぱいだったんです。

でもちょっとした不注意が、ウララを死に追いやってしまった・・・。
ウララが悪いんじゃない。
飼い主である私たちが悪いんだ。

ウララはいつも階段に登るクセがあったんです。
だけど上までは怖くて登りきれなくて、いつも真中くらいまでしか登れませんでした。
それでもいつも、階段の途中から「下ろして~」って呼ぶんです。
あの日もそんな風でした。

私は前日からの風邪で高熱が出てしまい、1日中寝込んでいました。
トイレに行くのがやっと、というほどで。
でも5月27日の夕方その時も、ウララがまた階段に登っていて、
「下ろして」ってずっと鳴いてたんです。
でも2階の部屋で寝ていた私は、声は聞こえていたのに、
階下にいる母(私は母と同居しています)が気づいて、ウララを下ろしてくれるだろうと思っていました。
そんな時です。
突然、ドタドタドタッとウララが階段から落ちる音が聞こえたんです。
私はハッとして起き上がり、急いでウララの元に駆けつけました。
だけど体が動きません。
どんなに「ウララ!ウララ!」って声を掛けても、反応がありません。
どんなにゆすっても意識がない。
目も半分だけ開いた状態。
だけど心音を確かめたら、まだ動いていました。
私は絶対助かる!って確信しました。

その時の私はとても運転出来る状態ではなかったので、
その日はたまたま休みだった弟が動物病院まで連れて行ってくれました。
だけど車の中でどんなにウララの名前を呼んでも返事はなく、
体はピクリともしませんでした。
もう心臓の音が聞こえない。
「どうしよう・・・」
そんな不安の中、病院に着いたら事前に電話連絡していたので
すぐに先生が処置をしてくれました。
蘇生のための注射をする。
この注射をしたら、戻る子は何分後かには意識が戻るそうですが、
ウララはどれだけ待っても、意識を回復してくれませんでした。
もう名前を呼んでも返事をしてくれない・・・。

そして先生の「あきらめてください・・・」の言葉。
もう涙がとめどなく溢れ出て、どうしようもなくなりました。
「ウララ、ごめんね、ごめんね」
そう言って冷たくなったウララの小さな体をなでてやることしか出来ませんでした。

帰りの車の中、ウララを抱きながら
なんであの時、もっと早く階段から下ろしてやらなかったの??
そればっかりが頭をめぐって、落ちた時のウララを思うと胸が締め付けられるようでした。
怖かったよね・・・。
痛かったよね・・・。
苦しかったよね・・・。
助けてあげられなくて、ごめんね・・・。
ウララの苦痛を思うと息が出来なくなりました。

家に戻ってからも、ウララをずっとずっとなでていました。
体は冷たくなっていたけど、まだ柔らかい。
だけど目が閉じないんです。
階段から落ちた状態のままの目なんです。
そんなウララの目を見ると、こんな恐怖を苦痛を与えてしまった事に
自責の念でいっぱいになりました。
ごめんね、ウララ・・・本当にごめんね・・・。

ウララを小さな箱に入れて、ウララが大好きだったゴハンやおやつ、
そして何より大事で大好きだったぬいぐるみたちを一緒にお供にしてあげました。
きっとこれでちょっとは寂しくなくなるよね。
その晩は、ウララを思い眠れないと思っていた私は、風邪の熱があったおかげで、
眠ることが出来ました。

ウララともっと一緒いたいとも思いましたが、季節的にも長くは一緒にいられない。
次の日、ウララと最後のお別れをして火葬をしてもらいました。
本当に一瞬の出来事・・・。
ウララが意識不明になってから小さな骨になってしまうまで、
あっと言う間の出来事で、まるで夢を見ているようでした。

ウララは成犬でも元々小さな体だったので、骨になってしまってもホントに小さくて、
骨壷の底でちょっとだけ存在していました。
ウララが骨になっちゃった・・・。
ありえない現実と骨の現実を見せ付けられ、やっぱり夢じゃないんだと
現実の現実に戻され、また涙する。
どれだけわんわん泣いても、ウララはもう戻ってこないんです。
うるさいくらいにかまって欲しくて鳴いていたウララの声は、もう聞こえないんです。

ついさっきまで、なでなでしたら気持ちよさそうにお腹を見せていたのに・・・。
ついさっきまで、ぬいぐるみを投げたら持ってきてくれていたのに・・・。
ついさっきまで、そこら中を駆け回っていたのに・・・。

ウララがいなくて寂しいです。
ウララがいなくなって家の中が何だかシーンとしています。
胸にポカーンと穴が開いたみたいです。
だけど私たちは生きていかなくちゃいけない。
メルモやチェリー、ダナにオオジロウの面倒もまだまだ見ていかなくちゃいけない。
泣いてばかりもいられないんですよね、本当は。

今はウララいこれから注いであげただろう愛情を、
他の子たちにも注いであげなくちゃと思っています。
ウララがいないのは悲しいし、まだふと思い出しては涙が出てしまいます。
だけど、みんながいるから大丈夫。
ウララがいなくなった日、部屋で布団につっぷしてわんわん泣いていたら
そんな私を見かねたのかメルモがやって来て、私のすぐ耳元でくつろぎ出しました。
慰めるというワケではないかもしれないけど、飼い主に何かあったことは察したのでしょう。
それで私の傍に来てくれたんです。
それだけで私の悲しみは大分と癒されました。
やっぱりメルモの癒しの効果は絶大です。

ウララ、ホントにごめんね。
お星様になってもみんなを見守っていてね。
短い間だったけど、ウララと出会えて幸せでした。
本当にアリガトウ。
そして、サヨウナラ。
[ 2005/07/01 23:58 ] 虹の橋から | TB(0) | CM(12)
プロフィール

ロッコ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。